タンブラーはおしゃれでワンタッチ、ステンレス真空がおすすめ!

季節を問わずコーヒーを飲むことは多いですよね。

仕事をしている人たちの中には、1日に一回は飲んでいるという方も多いのではないかと思います。

寒い冬の朝は熱いコーヒー
熱くて汗がしたたり落ちる日はアイスコーヒー

今ではコンビニで豆を挽いて入れたばかりの美味しいコーヒーが飲めますが、タンブラーをひとつ持つだけで、いろいろお得がありますよー

特にワンタッチで簡単に飲めるこの真空断熱携帯タンブラーの場合、いいことがいっぱいあります。

デザインもおしゃれなワンタッチ、真空断熱携帯タンブラーのメリット5つ

1 ワンタッチで開けられます

上下に動かすスライドロックなので、ロック解除がとても簡単です。

しかも、ポンと押してワンタッチ、ワンプッシュで開くのでいつでもどこでも気軽にコーヒーが楽しめます。

ワンタッチであけて、飲み終わったら蓋を押して閉じるという一連の動作が片手だけでできてしまいます。

2 真空なので冷めにくい

真空構造で、漏れる心配もありませんので飲み物の温度が一定に保たれます。

3 高さがちょうどです

この大きさ(290ml)ですと、倒れにくい高さになっています。

高さがあるとぶつかって倒れてしまったりします。

書類やパソコンもダメージを受けてしまいかねません。

また会社においてある自由に飲めるドリンクサーバーのお茶をこのタンブラーを使って飲みたいという時も考えた時に、ドリンクサーバーに設置できるだけの高さ(マグカップ1つ分くらい)なので、セット出来て便利です。

4 デザインがおしゃれ

毎日使うなら、シンプルでかつ馴染めるものがいいですよね。

その点では、このタンブラーは、部活で使うようなタンブラーっぽくありません、カフェで買ったコーヒーを飲んでる感じのデザインになっています。

5 自分の好きな味が楽しめる

うちで買っておいた自分の好きなコーヒー豆の味を、出先でも勤務先でも楽しむことができます。

いや、それでも、私はコンビニのコーヒーを買うという方、ちょっとお読みください・・・

コンビニのコーヒーの残念なところ5つ

1  毎朝、出勤前ということになると結構面倒臭い

2  一杯100円とはいえ、毎日のことになると、コーヒー代だけでも結構な出費になってしまう。

3  ホットは冷める
アイスは氷が溶けて味が薄くなる

紙コップあるいはプラコップですから、仕方がありません。さらに空気に触れていますから酸化も進みます。

4 レジなどが混雑していると、時間のない時はイライラする

5 蓋がしっかりしているわけではないので、こぼす可能性がある

など、コンビニカフェは美味しくて便利とは言え、ちょっと考えただけでも、これだけの残念なことがあるんですよねー。
たまには楽しくて美味しいですが、習慣化するのはちょっとーという感じがしないでもありません。

実際に使った方の口コミ

・ワンタッチなのでとにかく便利です。

・家で入れて、会社に着いてもバッチリ熱いままです。

・洗うときにバラせて洗えるのでいい感じです。

・仕事は電車に乗って行きますが、鞄の中で倒れていてもこぼれません。持ち運び中もこぼれません。

・コンビニのカフェマシーンにもピッタリでした。

デザインがシンプルで気に入っています。

まとめ

最近いろんな種類のドリップコーヒーやスティックタイプのカフェラテが売られていますよね。

以前よりも家で楽しめる飲み物のバリエーションが多くなってきました。

わざわざコーヒーショップやコンビニでコーヒーを買うより、タンブラーを買って、自分の好みの飲み物を持ち歩いたり、会社で飲みながら仕事できるのは便利ですよね。

マグカップで飲むのもいいですが、こぼしてしまったら、書類を汚したりパソコンを壊したりなどの心配がありますが、このタンブラーさえあれば片手でポンで、あらゆる問題解決できると思います。