生後一ヶ月にスヤスヤメロディーで赤ちゃんを寝かしつけられました!

赤ちゃんがなかなか寝てくれないという悩みは、いつの時代もお母さんお父さんの共通の悩みではないでしょうか?

すやすや眠れば赤ちゃんも幸せですし、お母さんお父さんも安心です。
この記事では、赤ちゃんがすやすや眠りやすくなる「スヤスヤメロディー」をご紹介します。

▼生後一か月の赤ちゃん、どうやってスヤスヤ眠らせるか?

初めての出産の時、赤ちゃんのお世話に色々と不安がありました。

友人から聞いていて、一番大変だなと思っていたのは、「子どもがいかにスヤスヤと眠るか」ということのようでしたので、子どもの睡眠を促すようなグッズを出産前に色々と探していました。

そこで見つけたのが、子どもがスヤスヤ眠れるというメロディーグッズでした。

見た目も可愛らしいヌイグルミそのものでの商品です。
安心感をもたらしてくれます。

それで、お昼寝も夜の就寝もこれと一緒に、と考えました。
ディズニーキャラクターのダンボやプーさんなど、色々な種類がありましたが、私は大好きなミッキーを選びました。

▼「すやすやメロディー」は睡眠と心のお助けグッズ

生後1か月~3か月位の赤ちゃんは、日中と夜間の区別がつかないような身体メカニズムですので、より良い睡眠をとるためにも、退院後に早速使ってみました。

この「すやすやメロディー」をいつも使っていたので、使っていない場合と比べての効果は正直分かりません。

しかし、子どもが安心するような胎内音や、ディズニー・メロディーの『星に願いを』など、いろいろな音楽や音を聞かせてると、子どももよく眠っていましたので、まずまずの効果があると思います。

オムツを交換した後に、鳥のさえずりなどの環境音をかけてそのまま眠ることもありましたし、ミルクを終えた後にメロディーをかけても、眠らない時もあり、効果は半々くらいかもしれません。

それでも、私にとって「すやすやメロディー」は、子どもの寝かしつけになくてはならないアイテムでした。
赤ちゃんは、ミルクやオムツでもないのに、ムニュムニュと愚図ることが時々あります。

生後1か月くらいの時は、私もママになったばかりですので、そんな時にどうしたら良いのか分からず不安になっていたのですが、赤ちゃんが落ち着くと言われている「胎内音」を流して、落ち着かせることができました。

私にとっては、こういう育児の不安を取り除くお助けグッズでもありました。

▼赤ちゃんの睡眠だけでなく大人も癒してくれる優しいグッズ

赤ちゃんの睡眠のために買ったものですが、大人のパパやママも癒してもらったことが沢山ありました。

入浴後にメロディーを流して寝かしつけをしていると、私の方が先にスヤスヤ、ということもありました。
優しいメロディーや鳥のさえずりなどを聞いていると、リラックスできましたし、インテリアとして部屋にあるだけで、何だか穏やかな気持ちになります。

授乳中は特に、夜間に何度も目覚めるので、ママも睡眠不足になってしまいます。
なので、こういったリラックスグッズがあると、睡眠不足からくるイライラも軽減されると思います。

子どもが1~2歳頃には、音やメロディーを楽しんでいるような雰囲気があり、オモチャとしても活躍しました。
きっともう少し大きくなったら、メロディーと一緒に歌ったりできますし、とにかく見た目が可愛らしいので、成長してからも、思い出グッズとなると思います。

▼まとめ
・赤ちゃんの睡眠をたっぷりとるためにも、睡眠グッズは必需品。
・見た目の可愛いオモチャだと、パパ&ママも育児疲れを癒してもらえる。
・おすすめメロディーグッズ:タカラトミー『いっしょにねんね すやすやメロディ』

ミニー

ミッキー