スイマーバは危ない?安全?使い方のコツと評判、口コミはこちら

お母さんたちにすごい人気のスイマーバ

赤ちゃんの首に浮き輪をつけて、お風呂で泳がせてあげる〜とても可愛いですよねー。

スイマーバは、
「プカプカ浮いてる我が子が可愛すぎる!萌えアイテムです」

「子どもも楽しそうで、こちらも幸せ!」などの口コミ、評判がいいものの、

「危ないんじゃないかな」
「本当に安全なの?」と気になる方もいらっしゃるようです。

でも、スイマーバは、安全で正しい使い方を守れば親子で楽しめるアイテムです。

安全面の問題はない?

まず最初に、使った方の口コミの中から、安全に関するものをご紹介します。

・お湯はぬるめに~

浮き輪を首につけるので、肩まで湯に浸かるので、お湯がぬるくないとのぼせてしまいすぐに湯船から出たがります。

・目は離しません!

事故が怖いですから絶対に目は離せません。
スイマーバを使っている間は一瞬たりとも目を離しません

・装着はしっかりと!

私の場合、浴槽に体育座りをして、子どもと向かい合いながら、自分の足と胸で子どもの体をしっかり支えてあげています。

・毎日の点検が大切!

穴が空いてしまうこともあるので、毎日点検して使いましょう。

・サイズがぴったり

生後一ヶ月から使っていますが、首が抜けることもなく安全に使っています。

・フィットします

抜けでしまうのでないかと思っていましたが、あごを乗せるところにスイマーバがフィットしています。

・空気は時々入れたほうがいいです。

私の場合、3~4回に1回は付属の空気入れで空気を入れるようにしています。一週間に二回ぐらいの頻度ですね。

口コミでは、特に「ヒヤッとした」などのものは見当たらないようですが、とにかく目を離さないということが絶対必要です。

スイマーバは取扱説明書をしっかり守って使うのが、最大のコツ

スイマーパには取扱説明書がセットされています。

詳しくは、こちらにアップされています。

簡単にご紹介すると・・・

① スイマーバは、赤ちゃんを湯船で一人で遊ばせるためにはつかわないこと

お母さんが一人で赤ちゃんをお風呂に入れなくてはいけないとき、自分の体を洗っている間、一人で泳がせておくために使ってはいけません

② スイマーバを使っている間は。絶対に目を離さないようにしましょう

スイマーバをつけているお子さんを一人にしてはいけません。

「ほんのちょっとだけ」でも、ダメです。

③ 上下2つのクリップをしっかりと留めます。

どちらのクリップも音がするまでしっかりと留めましょう。

④ あごがスイマーバの穴から下に下がらないようにします

口でスイマーバをくわえるなどの状態も危険です。

⑤ 空気が十分に入っていることを確認する

空気が漏れたり、空気が少なくなっていたりしないか必ず確認してください。

つまり、スイマーバは取扱説明書に記載されていることを守らなければ危ない、でも、取扱説明書通りの使い方を守れば安全ということです。
当たり前のことなのですが、取扱説明書は熟読して下さい。

それでは、スイマーバを使った方の嬉しい口コミもご紹介します。

スイマーバ、使ってよかった!という口コミ

・1ヶ月半じゃまだ大きいかな?と不安でしたが、そんなことはなく、お風呂で気持ちよさそうにスイスイしてました!

・5か月の娘が非常にお気に入りで、毎日バタバタやってます。

・2ヶ月の息子に買いました。湯船をスイスイ泳いでいるのを見ると私たちも楽しくなります。

・プールでも使っています。

・全く問題ありません。運動が出来る上に可愛いのが最高です!

・お風呂でプカプカと浮きながら手足を動かす姿は、とっても可愛いくて面白いです。

・とにかくこれを使うと疲れるのかぐっすり眠ってくれます

・お風呂用のバウンサーだと寝返りで落ちそうになったことがありました。それでこちらを購入しました。気持ちよさそうで可愛いです。

正規店で買わないと保証がないということで、こちらで買いました。

・赤ちゃんも運動できるし、何よりも見ていて飽きません、可愛すぎます!

まとめ

いかがでしょうか?
安全面は、取扱説明書の使い方を守れば問題がないですし、何よりも可愛いという口コミが多数(8,515件 総合評価4.46)です。

スイマーバを使った方の口コミはこちらから

お風呂で浮き輪でプカプカなんて、赤ちゃんの時しかできないことですよね。
プールでも使えるようですし、可愛い思い出作りにも一役買いそうなスイマーバ、オススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする