バランスボールで赤ちゃんの寝かしつけが楽になるってウソ?

赤ちゃんがいつまでも寝てくれないと、ぐったり疲れてしまいますよね。
でも、噂によると、バランスボールを使うと赤ちゃんの寝かしつけが楽になるだけではなく、お母さんのダイエットにも効果があるとか・・・

この噂、本当なんでしょうか?
実際にバランスボールを赤ちゃんの寝かしつけに使ってみた方の体験談、口コミをみてみましょう。

人気のバランスボールはこちら

▼子どもが寝てくれなーい!

子どもが産まれてから間もなく、なかなか寝てくれず、夫も私も寝不足でヘトヘトになっていました。

どうにかして寝かしつけをしたくて、色々な姿勢で抱っこしたり、部屋の中を歩きまわったり、音楽をかけたり、授乳をしてみたり、本当にいろんなことを試しました
それでも寝ないことが多く、子ども自身も眠れないことにイライラしてむずがって泣き叫び、心身ともにへとへとの状態で、泣きたくなる思いを何度も経験しました。

ある時は、車の中ではよく寝ていたことを思い出し、夜中にドライブに出かけたこともありました。
でも、カーシートで一晩中寝かせることは赤ちゃんにとって危険と聞いて、中断。

どうしたものかと、ほとほと困り果てていたときに、産婦人科の看護師さんから、バランスボールを使っての寝かしつけを勧められました。

▼バランスボールで子どもスヤスヤ・・・

初めは、半信半疑で購入してみたバランスボール。

しかし、その効果は絶大でした!!

バランスボールの使い方はとても簡単。
赤ちゃんを横抱きにして、軽くボールの上で弾む、これだけです。

この動作を繰り返すだけで、赤ちゃんは私の顔をじっと見て、心地よさそうに瞼を閉じて眠ってくれるようになったので本当にびっくりしました。

バランスボールを使用して寝かしつけをするようになってからは、赤ちゃんがびっくりするほど早く眠るようになりました。

また、ボールの上で弾みながら赤ちゃんのお尻を軽くポンポンと叩くと、とても気持ちよさそうに寝てくれるということも発見し、寝かしつけが本当に楽になりました。

夫も、この寝かしつけが気に入ったようで、好きなテレビを見ながら赤ちゃんの寝かしつけをしてくれるようになりました。

▼ママの身体も楽になった魔法のバランスボール!

以前は、なかなか寝ない赤ちゃんを長時間抱っこして、腰や腕に負担がかかっていました。

でも、バランスボールを使うと、その寝かしつけの抱っこの時間が格段に減りました。

そもそもエクササイズに利用するものですから、これを使うことで、私の身体も楽になってきました。

もしバランスボールのことを知らなければ、私たち夫婦は毎日の睡眠不足に悩まされて、育児どころではなかったでしょう。
泣き叫ぶ赤ちゃんを四六時中抱っこして、腱鞘炎になってしまっていたかもしれません。

バランスボールを使った寝かしつけ効果に感動して、赤ちゃんのいる友人宅にバランスボールを持参し、使用してもらった経験もあります。
すると、ものの10分もしないうちにすやすや寝てくれて、友人に驚かれました

もちろん、寝かしつけだけでなく、機嫌が悪い赤ちゃんのご機嫌をとったり、コミュニケーションやスキンシップの一つとしてバランスボールを使うことにも効果があるので、育児に奮闘中のママさんたちにぜひ使ってもらいたいです!

▼まとめ

そもそもバランスボールは、ダイエットや健康のための道具として開発されたものです。
しかし、赤ちゃんの寝かしつけにも使えるんですね。

育児用品として開発された者は、子どもが大きくなると使う事がなくなりムダになる場合が多いものです。
しかし、バランスボールは子どもが大きくなっても、お母さんのダイエットに使ったり、体のゆがみを取ったりして使い続けることができるアイテムです。

また、値段も決して高いものではありません。
将来使わなくなるんじゃないかとか、高いんじゃないかななどと迷ったりせずに購入できるものだと思います。

赤ちゃんの寝かしつけにお悩みの方がいらっしゃたら一度お試しになることをオススメします。