ベビージョルンのシリコン製のソフトスタイの使用体験談!

赤ちゃんの食事は思った以上に大変ですよね。

よだれかけ、スタイは必需品。
でも、スタイも選ばないとさらに大変なことになります。

お母さん達に大人気のベビージョルンのシリコン製のソフトスタイ、実際に使った人の「めちゃ便利!」という感想、体験談をご紹介します。

▼離乳食が始まると、ビニール製エプロンの子どもが大変なことに・・・

赤ちゃんの必需品ともいえるスタイですが、出産祝にビニール製のものを頂きました。

これは濡れなくていいなと思い、離乳食がスタートした頃、そのスタイを使い始めたのですが、想像以上に赤ちゃんとの食事タイムは壮絶でした・・・

まず、よだれで首元が濡れてきます。

スプーンで離乳食を口元に持って行った途端、顔をプイッとされ、スプーンの中身がこぼれます。
あっという間にスタイもぐちゃぐちゃに汚れます。

そんな風に手間取っていると、赤ちゃんも首元が濡れてきて不快に感じるのか、スタイを引っ張って取ろうともがき、ぐずりだしてしまいます。

こうなると食事どころではなく、食べ物まみれの状態を早く綺麗にしなくてはならず、肝心の食事は後回しになっていました。
ご経験のある方ならおわかり頂けると思います。

▼スモックタイプは時期も選ぶ

食事をどうにかスムーズに進められないかと考え、スモッグタイプのエプロンも使ってみました。
長袖で、裾に食べこぼしを受けるポケットもついているビニール製のものなので、食事が終わった後に全身お着替えの必要ないだろうと期待していたのですが・・・

これもうちの子には失敗でした。

食べこぼしはキャッチしてくれますが、ガサガサとした質感が気に入らなかったのか、息子が着るのを嫌がります
秋生まれの息子は、暑い時期が離乳食スタートの時期と重なったので、長袖のスモッグを着ていると、蒸れて暑くなるのも嫌がる原因の一つだと思います。

それに、着方にも問題があったと思いますが、汁物などをうまくキャッチできないこともあり、せっかく着せたのに床が汚れてしまって残念!ということが何度もありました。

結局、机や床は汚れてしまい、食事の度に大惨事となっていました。

▼シリコンタイプはママもパパも子供にも大好評!

そこでいいものはないかとたどり着いたのが、ベビージョルンのソフトスタイでした。
これは、シリコン製の食事用スタイです。

このシリコン製のソフトスタイを使うようになってからは、まず私のイライラが解消!

スモッグを着せるより簡単に着脱できます。
そして、悩みだった汁物のキャッチが、ほとんど失敗なくできたのが感動でした! 
ポケットが大きくて、子どもが動いても形が変わらないので、しっかりキャッチできるんです。

また、自分で食事をするようになっても、これをつけていると楽しく食事ができました。
ちょっと頑張って手打ちうどんを作った時も、フォークからスルッと麺が逃げていきましたが、きちんとポケットがキャッチ。
それを、自分の手でポケットから拾って食べていたので、子どもにとってはスタイというより、食器の一部のようでした。

食事の際には、テーブルの下に新聞紙を引いて、食べ終わったら食べこぼしごと新聞紙を捨てちゃえば掃除も簡単よ、と教えてくれたママ友もいましたが、食事の度にその片付けをするのは結構大変です。
このシリコン製のソフトスタイなら、さっと着ければ準備OK!
うちの子の場合は、食べこぼしもポケットから拾って食べていたので、食べ物も無駄にならなかったかな、なんて思います。

ベビージョルンのソフトスタイは、汚れを簡単に水洗いできて、タオルで拭けばすぐにまた使えるのも大きなポイントです。
お陰で食事の際になくてはならないものになりました。

実家に帰省する際も、ジッパー袋に入れて必ず持って帰っていました。
そして何より、我が家はパパが大絶賛!!
私が不在の時の食事タイムも楽チンだったようです。
パパに子どもの世話をお願いする時には、こういう便利グッズが大活躍するんだなーと実感しました。

▼まとめ

・離乳食が始まると、机や床だけでなく、子ども自身も食べこぼしで汚れてしまう。
・スモッグタイプの食事エプロンは、蒸れることがあるので時期を選ぶ。
・おすすめエプロン:『ベビービョルン ソフトスタイ』