メルシーポットがあれば、子どもの風邪も大人にうつらない?

子どもが風邪を引くと、子どもの鼻水を吸引したりして風邪をもらってしまうことがありますよね。

子どもの鼻水は親の悩むところです。
そんな鼻水対策にうってつけのメルシーポットを使って、子どもの風邪がうつらなくなったという体験談です。

▼風邪がなかなか治らず病院通いでヘトヘト

子どもは、大人に比べて免疫力が低いので、周囲からよく風邪をもらってきます。
小さいうちは、予防接種や定期健診などで小児科に行くことも多いので、そこで風邪をもらったり、風邪で通院している時に更に他の病気をもらったりと、うちの子はよく風邪をひいていました。

子どもだから仕方がないとはいえ、完治するまで1か月近くかかったり、何度も通院したり、時間がとられて大変でした。

うちの子どもは鼻風邪をひくことが多かったので、呼吸が上手くできず辛そうにしていることがよくありました。

小児科だと余程酷い症状でないと、なかなか吸引してくれません。ですので、小児科の他に耳鼻咽喉科にも通院することにもなるのです。

▼鼻水の吸引で私もいつも風邪に・・・

子どもの鼻風邪がひどいので、手動の鼻水吸引器やハンディタイプなどを数種類使っていたました。
しかし、いつも奥まで取りきれず、子どももスッキリしないように感じていました。

そして、この吸引をする度に、私自身が風邪をもらってしまうのが、一番の悩みでした。
私も、出産後に体力や免疫力が落ちていたのかもしれません。
例え私が風邪をひいても、子どもの看病はしなければなりませんし、小児科と耳鼻科に通院するので、体力的にとてもしんどかったと感じていました。
更に大人の私は医療費もかかるので、出費もかさみ、どうにかならないかと困り果てていました。

そこで、何か方法はないかと探して、電動の鼻水吸引器を見つけたのです。

こちらをネットで購入し、届いた当日に、早速子どもに利用してみたところ、奥の鼻水まで吸引ができて、子どももとてもスッキリした様子でした。
また自分が吸引するわけではないので、風邪がうつる心配もなく、安心して使えるのも良かったです。

▼子ども自ら吸引ホースを持ってきてスッキリ!

メルシーポットを使い始めてからというもの、風邪のひき始めに鼻水を吸引して、風邪が悪化することを防げるようになったのです。
ですから、通院しなくても軽い風邪なら治すことが出来るようになりました。

また、子どもは夜間に鼻詰まりを起こしやすく、これまで何度も起きていました。
しかし、メルシーポットを使い始めてからは、さっと吸引することが出来て、朝まで寝てくれるようになったのも本当に良かったです。

それに、子ども自身も手動の吸引の場合は多少嫌がっていましたが、メルシーポットは気に入ったようで、吸引してほしい時は、自分から吸引器をもってきたり、チューブを鼻にあてたりするようになりました。

メルシーポットは、正直手頃とは言い難い金額なので、買うのに躊躇しました
でも、安価だからといって手動の鼻水吸引器やハンディタイプを何度も買い直したり、それを使うことで自分が風邪をひいて、通院費や薬代がかかったり、他の人から病気をうつされるリスクを考えると、決して高い買い物ではないと思います。

乳児期から幼稚園頃まで、長く使うことが出来るのも良いと思います。
鼻風邪をひきやすいお子さんや、特にアレルギー持ちで鼻水が出やすいお子さんでしたら、ぜひ一度試して欲しいと思います。

▼まとめ

・メルシーポットのお陰で、風邪の親子感染がなくなり、治りも早くなった!
・鼻風邪をひきやすいお子さんや、アレルギーのお子さんには、少々高くても電動吸引器がおススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする