ひらがなはいつから覚える?ディズニーの教材はある?

子供にひらがなを覚えさせたいと思った時に次のような悩みはありませんか?

早すぎるのではないか、遅すぎるのではないか
どのような方法が良いのか
読むのが先か、書くのが先か

このような悩みについて一つ一つ考えてみたいと思います。

☆まず早すぎるのではないか、遅すぎるのではないかと言う悩みです。

これはひらがなを覚える適齢期、ひらがなを覚えるのにぴったりの時期と言うのは一体いつなのかということになります。

よく幼児教材の、宣伝に「2歳でひらがなを読んで書けるようになった」などと言う宣伝があります。

教育熱心なお母さんはこういうのを見ると、焦るかもしれません。

しかし、ひらがなを早く覚えたからといって、別にその子が特別頭が良いとか、何か才能を持っているとか、これから学校の勉強がずっとよくできる等の保証はどこにもありません。

つまり、ひらがなを覚えると言う事は、頭の良し悪しとは特に関係がないということです。

なぜなら、ひらがなは、ある程度訓練をすれば、誰でも身に付けることができるものだからです。

それが証拠に、日本の識字率と言うのはとても高く、特別の能力のあるなしにかかわらず、ひらがなはほとんどの人が書けるようになるということです。

ですから、ひらがなを早く覚えさせることが大事、早ければ早いほど良い、早く覚えられたら能力が高いと言うことはないと言うこと。

では、ひらがなを覚える適齢期というのはでしょうか。

これにはいろんな説がありますが、大体、親御さんは、自分のお子さんがいつひらがなを覚えたのかと言う事は忘れてしまう位のものでは無いでしょうか。

1番良いのは、ひらがなに興味を持った時です。

絵本や本を読み聞かせやっているときに、
この字はなんて読むの?
あるいは、字をを一つ一つ指でさして、何と言うのか気にし始めた時、つまり興味を持った時、
あるいは街の中にある看板屋文字を力の命のひらがなを見てあれは何と読むのと言った時に少しずつ教えてやっていくのがいいと思います。

いかにも、これから、ひらがなの勉強始めるよ
などと言って、ノートにひらがなを書かせたりすると、かえってひらがなに対する興味を持つことなく、無理強いされたなどと言う思い出が残ってしまうかもしれません。

しかし目安と言うものはあると思います。

それは学校に上がるまでに、ある程度のひらがなが書けるようになっていた方が勉強学校の学習にスムーズに溶け込めるということが言えると思います。

ですからお母さんは子供がいるものに興味を持つような環境にいられるようにあるいはひらがなに興味を持つように仕向けていくことがあるけど必要と言えると思うと思います。

そしてその時期が小学校に上がるまでと言うことになります。

また、ひらがなを覚える方法はいろいろあると思いますが、こういったものもあるようです。

ディズニーが大好きなお子さんには、ぴったりですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする