年子の兄弟にはこの2人乗りベビーカーでお出かけが便利!

年子の赤ちゃんとのお出かけは大仕事だったけど
二人乗りベビーカー『DUOシティHOP』のお陰で外出が楽しくなった!

年子のいるお子さんをお持ちのお母さんは、子連れで出かけるのも本当に大変ですよね。

かと言って、ずっとうちにいるわけにもいきません。

そんな時に役立つのが2人乗りベビーカーです。

ここでは、年子を含む3人のお子さんのお出かけに大活躍した2人乗りベビーカー デュオシティホップを使ったお母さんの体験談をご紹介します。

▼年子を含む3人の子どもとのお出かけに毎日苦労・・・

私には、3人の子どもがいます。

一番下の子が生まれた当時、上の子たちは1歳と3歳。

みんな未だ一人でしっかり歩ける年齢でもありません。

一体どうやって3人を連れて歩けばよいのだろうか?といつも頭を抱えていました。

実家は遠方で日常的には頼ることは出来ません。

産後すぐといえども、平日は3人の子どもを見なくてはいけない、いわゆるワンオペ育児の状態でした。

買い物はネットスーパーを利用するにしても、3人の子といっしょにずっと家に居続けるわけにもいきません。

かといって、歩いたり歩かなかったり気まぐれな3歳児と、まだまだヨチヨチ歩きの1歳児を連れて、赤ちゃんを抱っこして、出かけるのは一苦労です。

予防接種のまだ多い年齢ですので病院にも行かなくてはなりません。
近くの公園に遊びに行くのも大仕事でした。

▼二人乗りベビーカーDUOシティHOPのお陰で、お出かけが楽しくなった

そこで、二人乗りのベビーカーがあったら便利だなと思い、探し始めたのです。

近所ではあまり見かけることがなかったので、ネットの口コミを参考にして、遠方の店まで出かけて行き、実物を比較検討した上で購入しました。

この『DUOシティHOP』が、私の育児の救世主となったのです。

一番下の子が生まれた時、上の子たちの赤ちゃん返りやイヤイヤ期などもありました。

子どもたちが少しでも機嫌よく外出してくれることは、私にとって死活問題でした。

いざベビーカーを利用してみると、みんな嫌がらず、むしろ喜んで乗ってくれたので、とても助かったのです。

一番下の子もお座りが出来るようになれば、3人のうち誰でも座れるようになりました。

すると、順番に歩きながら、楽しくお出かけができるようになったのです。

▼改札もスイスイ通れるコンパクトサイズ!

『DUOシティHOP』は縦型の中でも最もコンパクトなサイズだったので、自動改札もスイスイ通れます。

コンパクトなので、スーパーの売り場でも、邪魔にならず余裕で買い物ができました。

それに、2人を座らせて、更に荷物を入れてもビクともしない頑丈さがとても良かったです。

このベビーカーを使い始めてからは、誰かが寝てしまってもそのまま乗せて帰れるので、公園も安心して遊ばせられました。

それに、急に買い物が多くなっても全く問題はありませんでした。

そして嬉しい事に、2人前と後ろに並んで乗っているベビーカー姿は目立つのか、よく近所の方に声をかけてもらいました。

ですから、ワンオペ育児中だったのにも関わらず、孤独な子育てをせずにすみました。

楽しく子育てできたのは、まさに2人乗りベビーカー『Duo シティHOP』のお陰と言えます。

双子はもちろん、年子や年齢の近い兄妹がいる友人には、ぜひ使ってほしくてお勧めしています。

2人一緒にベビーカーに乗れることで、どちらか一方に我慢させずに済んで、兄弟仲良く過ごせるのなら、価格以上の価値があると思います。

そして何より、ママの負担を圧倒的に軽減してくれるので、イライラも減り楽しく育児ができます。

▼まとめ
・年子の未就園児のお出かけは、ママの頭を悩ますおお仕事です。
・双子や年子、年の近い兄妹のお出かけには、2人乗りベビーカーがおすすめです。
・私がオススメするベビーカーは、2人乗りベビーカー:『日本育児 二人乗りベビーカー DUO シティ HOP』です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする