犬の爪のケアに爪ドリルが便利!

犬用 爪ドリル    (楽天市場)

1 通販の楽天で購入しました!
商品名:PediPaws ペットの爪の自動ケアグッズ
型番:3269-63269-6
購入したきっかけ(悩み、困りごと、不便に感じることなど)

犬猫用の爪切りにはいくつか種類がありますが、どの種類を使うにも飼い主にとってはコツや慣れが必要です。なぜなら爪切りを怖がるため、犬や猫はじっとしていられなかったり、場合によっては噛み付いてきたりということもあります。また犬の爪の場合、爪に血管が通っている部分があるので、人間の爪のように好みの長さで切ってしまうとかなりの量の血を出し、飼い主にとってはパニックになることとなるでしょう。
まずは、犬の爪の構造を理解した上での使用する必要があります。 
特に犬種によっては黒い爪だったりすると、血管がどこまできているのかが全く見えません。
そういった理由から、動物病院やトリマーに連れて行った時についでに爪切りをお願いすること方もいらっしゃると思います。
しかし、爪切りだけでも500円〜かかるし、伸ばしっぱなししてしまうと歩きにくいだけでなく中に通っている血管もどんどん伸びてきてしまい、ますます切れなくなってしまうことでしょう。
そこで発見したのが、Pedi Pawsの爪の自動ケアグッズです。
先端にサンドペーパーのような研磨剤がついておりこの研磨剤で犬の爪を少しづつ削り落とすという製品。 
一般の犬用爪切りのようにカチンっ!と爪を切る音に怖がることなく
小さな振動で少しづつ爪を削り落とすので、犬にとっても負担が小さいし、飼い主にとってもどこまで切れているのか確認しながらできるところが安心である。

次の検索キーワードやどんな視点で、見つけました。

 犬、爪切り、電動、削る
4 探してみた結果、いくつか候補がある中でその商品を選んだ決め手は・・・

 コンセント式ではなく、電池で動くようなタイプが欲しかった。例えば外で爪のケアをしたいとき、コンセントの差し込み口がないと使えないというものでは困ります。
コンパクトに持ち運べて、電池で動くというタイプが便利です。

5 友達に勧めるとしたら・・・
犬の爪って切るの難しいし、怖いよね。でもトリマーで切ってもらうとお金もかかるし
自分でできたら理想なんだけど、犬も嫌がらず私でも扱えるものが欲しくて買った
Pedi Pawsの爪の自動ケアグッツはカリカリっと削るだけだから初めてでもできる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする