BOSEのヘッドフォン、口コミはこちら。

通勤電車の中の過ごし方は人それぞれですが、私の場合は音楽を聴いたりPodcastを聴くことことが好きです。特に最近では、わざわざ自分が曲を購入していなくてもアプリから好きなジャンルの曲を選んでラジオのように楽しむことができるので、毎回同じ曲を聴いて飽きることも減り音楽の楽しみ方が広がりました。

しかし、通勤電車の中で音楽を楽しむには、マナーも忘れてはなりません。 例えば、音漏れ。例えイアホンをつけて音楽を聴いていたとしても、ついボリュームをあげてしまい、音漏れしてしまうこともあります。周りの人にとっては非常に不快なものです。音漏れを防ぐような機能があるイヤホンやヘッドフォンも商品化されていますが、さすがに大音量で聴いてしまっては効果が薄れるのではないでしょうか?

一方で、音量をあげたくなる気持ちもわからなくもないです。なぜならば、電車のガタゴトする音、電車がホームに止まるたびにホームアナウンスや駅員による注意を呼びかけ、通過する電車の音だったり、ドアの開け閉め、結構私たちは色々な音に晒されていることがわかります。特に音楽を楽しもうとした時、周りの音がどれだけ邪魔になっているか改めて気付かされます。

そこで、購入したのがBOSEのノイズキャンセリングイヤホン。これはすごいです!
ノイズ(騒音)をキャンセリング(遮断)してくれる機能が搭載されているため、イヤホンのスイッチをいれ、イヤホンを耳にすると聞こえるくるはずの周りの騒音が遠くに聞こえ、イヤホンから流れてくる音楽はクリアに聞こえます。ということは、わざわざボリュームをあげなくても聴こえるので、耳にも負担にならないのです。 

この商品は、ノイズキャンセリング機能、イヤホンメーカー、コンパクト という言葉で検索しました。

BOSEは、ノイズキャンセリング機能で古い歴史があるメーカーであったことや、量販店にある試聴コーナーで体感したこと、またイヤホンの耳に入れる部分がユニークな形になっており耳から落ちにくいデザインになっていること。
そして、コンパクト性。毎日通勤電車で使うのを目的としていたので、イヤホンがカバンの中を占領してしまうような大きさでは困るので、ヘッドホンではなくイヤホンを選びました。

友達に勧めるとしたら、
通勤電車で音楽聴きたいけど、イヤホンで音楽を聴いても周りの音が邪魔になることがある。だからといって音を大きくすると、音漏れになり周りの人に迷惑になるでしょうと言います。

ヘッドホンのように完全に耳を覆うようなタイプの物のほうが、よく聴けるとは言われるけど、カバンの中で場所取りすぎるし、ヘッドホンだと髪の毛乱れるでしょう。

必要な機能を必要なサイズで備え、なおかつ必要な音だけをクリアに聴こえ不要な騒音は遮断、なんて断捨離上手なイヤホンなんでしょう! 

お値段は高めではあるものの、毎日使うものであるならばストレスなく使用したいし、なによりもコンサートホールで聴いているような雑音の遮断性はすごいですよ、是非使ってみてねと勧めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする