【口コミ】 Kindle Paperwhiteを使ってみたらここがよかった!

今までは地元の図書館をよく利用しておりました。 なんせ無料でまとめて10冊借りられることもあり、話題となった書籍はもちろん雑誌も借りて利用していました。
ただ、図書館の場合返却期限が2週間以内で忙しくてなかなか読み進められなかった本も
結局読み終わらず返却することは何度もありました。
少しでも読み進めたくて通勤カバンに入れて電車の中で読むということもありましたが、荷物が多くなるのとハードカバーの本だと厚さもあってカバンの中で結構なスペースとってしまいます。お借りした本だけに無理矢理押し込んだりして本の角が折れてしまったりというのも避けたいので結局は家で読む用になってました。
Kindleのデビューにより発想がガラリとかわりました。本として読めれば良いので、何も紙の本である必要もないし、買った本の物体がなくても困らないので凄く便利と思いました。

「電子書籍、Amazonバックライト、軽い」というキーワードで
探してみた結果、実は電子書籍デバイスはいくつかのメーカーからも出ています。ただ、圧倒的な書籍数と海外サイトのものも利用できる点でAmazonが一番理想でした。その中、その商品を選んだ決め手は外で読んでも太陽の光が反射して画面が見えないということにならないPaper whiteを選びました。
またバックライトもついているので、夜部屋が暗くても本が読めます。

本読みたいけど持ち運ぶことを考えると大きいのは無理だし、そうなると
家で読むことや休日どこかの喫茶店で読むなどに限られてしまう。
それに、本は安くないです。でもAmazonのKindle本だと日替わりセールや月替わりセール以外にも無料本もあったりするので、お安く本が購入できます。
また、履歴をもとにおすすめ本が表示されるのでついつい複数買ってしまうこともあります。複数買ったとしても、Kindleには無数の本を入れておくことできるので、気分にあわせて今は小説読みたいとか、資格の勉強中の参考書も入れておいて勉強するにしても、そのKindleデバイス1つあれば自由自在に入っている本を選ぶ事ができるのはすごく便利です。 また図書館の本のように返却期限を気にしたり返却しにいくことも気にしなくて良いので楽ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする