アンパンマンのぬいぐるみで子育てストレスが解消した体験談

▼初めての子育てでテンテコマイ・・・
初めての出産で、色々わからない事も多く、両親や近所のママ友の話を聞いたり、ネットで調べたり情報収集をしながら子育てに取り組んできました。

うちの子は、産まれてすぐから夜泣きをする子で、本当に大変でした。
授乳期間中は、夜中の授乳があるのでどうしても睡眠不足になるのですが、うちの子の場合は、授乳でなくとも突然泣き始め、1時間くらい何をしても泣き止まないことが毎日のようにあったので、睡眠不足に追い打ちをかけられているようで、精神的に辛い時期でした。

昼間はオッパイ飲んだり、あやしたりしているときはご機嫌な時も多いのですが、なかなか寝ないことも大変でした。
抱っこしながら眠って、ベッドに置くとすぐ泣いてしまうのです。
もしかしたら、そのまま寝入るまで、身体をポンポンしていれば大丈夫だったのかもしれない、と今は思いますが、当時は子どもが泣いたらすぐに抱っこしなくては、と思っていたので、ベッドに置いては抱っこ、置いては抱っこの繰り返しでした。
その繰り返しで、結局子どもも眠れないことが多く、「この子は寝なくて平気な子なのかな?」と疑問に思ったこともありました。

▼夜泣きの後は後追いがスタート
夜泣きもあり、昼間もなかなか寝付かないこともあって、何度も腱鞘炎になりました。
それでも、抱っこをしないと泣いてしまうので、昼間はずっと抱っこしていたように思います。

ただ、子どもは日々成長していて、寝返りも出来るようになり、少しずつ一人で身体を動かせるようになると、夜泣きも落ち着いてきて、ようやく肩を撫で下ろしていました。

ところが・・・今度は後追いが始まったのです。
もちろん、これもどこの子どもでもあることだと思いますが、私の場合は、周りの友達からも「後追いが凄いね~」
「ママが本当に大好きなんだね〜」「えー、どうやってご飯の支度してるの?」と言われるほど、常に追いかけられている状況でした。

これまでずっと抱っこしで甘やかしてきたせいか、私が少しでも離れると号泣するのです。
寝かしつけも同様で、私が隣に寝転んでいると、1~2時間は寝るのに、私が少しでも離れると起きてしまう・・・
急いで戻って寝かしつけしても、離れると1分もしないうちに起きる・・・・
この繰り返しでした。

これが毎日なので、食事の支度どころか、メイクをするのさえ一苦労。
子どももよく泣いていましたが、私まで泣きたくなる日々でした。

▼助けて!アンパンマン!
このままでは、私もノイローゼになってしまう、と思い、私以外に気を引かせるものを何か見つけよう!と、アンパンマングッズで興味を引かせることにしました。

▽アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみ
▽それいけ!アンパンマン ザ・ベスト みんなだいすき!アンパンマン 

初めてアンパンマングッズを見せたのは、生後5か月の時でした。
近所の方からお下がりを頂いたのですが、当時はまだ早かったのか全く興味を示さず、テレビなどを見せるようにして、1歳前後から徐々に興味を持ってきました。

とはいっても、なかなか“大好き”とまではならなかったので、根気強くぬいぐるみを使って話しかけたり、本を読み聞かせたり、テレビを見せたりしていました。
すると、子どもも段々興味を持ってきたようで、アンパンマンを見て指さしたり、私の所に持ってきて渡してくれたり、テレビもジーっと集中してみることが多くなってきたのです。

そうなると、少しずつ私が1人で動ける時間が増えてきました。
これまでは、日中に家事をほとんどできず、食事の支度も主人が帰ってきてから始める毎日だったのですが、少しずつ家事が回り始めました。
すると、私もイライラが減ってきて、心に余裕が生まれてきました。

イライラしていると、例え子どもを怒っていなくてもその気持ちが通じてしまい、子どももよく泣いていたように思いますが、優しい気持ちで接することができると、満面の笑みを返してくれます。
それがとても幸せな瞬間だと思えるようになったのです。

アンパンマンは、困っている人を救うヒーローだけれども、私にとっても頼もしいヒーローになりました。
家事が思うように進まなかったり、一人の時間がなくて困っているママがいたら、ぜひおすすめしたいです。
アンパンマンいつも子育てのお世話になってます。本当ありがとう。

▼まとめ
・後追いなどで家事が進まない時は、子どもが夢中になれる何かを見つけるのがおすすめ。
・子どもが何かに夢中になるには、親が根気強く興味を向けることも必要。
・おすすめアンパンマングッズ
アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみM 
それいけ!アンパンマン ザ・ベスト みんなだいすき!アンパンマン

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする