ワンピース型バスローブで赤ちゃんの入浴ストレス激減

ワンピース型バスローブでお風呂のストレス軽減しました。

私の育児を楽にしてくれたアイテムは、ワンピース型バスローブです。今も重宝していますが、特に活躍したのは子供が上の子が2歳半ごろ、下の子が半年くらいのころでした。

下の子が生まれ、しばらくは洗面ボールでの沐浴が主でしたが、大きくなるにつれてそれが難しくなっていました。そろそろ赤ちゃんを抱っこして一緒にお風呂に入りたいけれど、上の子はどうしよう、まだ一人では入れないし、その後の着替えやクリームを塗ったりするのをしないといけないし、と悩んでいました。そこでワンピース型バスローブを購入しました。子供のころプールの着替えで使ったスカート型バスタオルに肩紐が付いたようなものです。子供にはそのスカートタオルを購入しました。

このままお風呂に入ったら、下の子を抱っこしたまま上の子の身体を拭いたり、お風呂の後下の子の着替えを優先している間、自分も上の子も風邪をしまったかもしれません。

このバスローブを購入したところ、一段と楽になりました。上の子が出たらすぐそれをかぶらせ、自分も下の子を抱っこしたままかぶります。下の子の着替えをさせ、保湿クリームを塗っている間上の子をそのまま待たせますが、水分はタオルが勝手に吸収してくれるのでその後すぽっとタオルを洗濯機に放り込みます。また自分は一番最後ですが、同じように水分はバスローブが吸収してくれるのであまり寒さを感じることがなく、肩紐が付いているタイプなので、子供が引っ張っても脱げないため楽ちんでした。今までは、どちらの子も風邪を引かせないように焦ったり、脱衣所にタオルを置いておいても上の子が走って出てしまって部屋がびしょびしょになってしまったり、私が一風邪を引いてしまったこともありました。でもこのバスローブを使ったことでこれらの問題もクリアーになり、入浴後も焦らないようになりました。

もしお友達に本当にそれで楽になるのか聞かれたら、楽になるかは個人の感想なので当てはまるか分からないけれど、もし同じように悩んでいるなら試してみてほしいと答えると思います。子供用のスカートタオルはこれからどこでも重宝しますし、ワンピース型バスローブもこれから子供とプールに行くような機械があったらとても便利なので無駄ではないことも伝えたいです。お風呂は毎日のことですし、小さなストレスでも嫌になってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする