赤ちゃんのバスチェアはアップリカがおすすめ、不安解消!

赤ちゃんと二人の入浴は不安がいっぱいだったけど、アプリカのバスチェアのお陰でスムーズになりました。

▼赤ちゃんと2人のお風呂どうするの!?

子どもが生まれ、新生児のうちは沐浴をしていましたが、一カ月検診で「沐浴を卒業して一緒にお風呂に入っても良いですよ」と言われ、正直戸惑いました。
沐浴の時も、ドキドキしながら子どもの身体を洗っているというのに、一緒にお風呂に入ったところで、首が座らない子供の頭や体、嫌がる顔をどのように洗ったらいいのか想像できませんでした。

さらに、そんな小さな赤ちゃんと一緒に入って、自分の体や頭はどのように洗えばいいのか分からず困っていました。

▼バスチェアのお陰でママもゆっくりお風呂が出来る

そんな時、友人から「とても便利なものがあるよ」とバスチェアを教えて貰い、すぐに購入を決意しました。

それは、アップリカのバスチェアです。

旦那さんが家に居る時は、赤ちゃんと2人でお風呂に入っても、赤ちゃんだけ先に洗って旦那さんに後をお願いすることができます。
でも家にお母さん一人しかいない時は、首の座らない赤ちゃんをお風呂に入れるのは至難の業だと思います。

でも、バスチェアがあれば自分の頭や体を洗う時も、お風呂上がりに自分の体をふく時も、子供を寝かせておくことができるのです。
実際、私が身体を拭いているときに、「ちょっと待っててね」と声かけをしてバスチェアに寝かせていれば、子どもも泣かずにニコニコと待っていてくれました。

もしこのバスチェアを知らずに過ごしていたら、子どもの体をどのように洗えばいいのか、自分のお風呂はどうしたらいいのか悩み、ストレスが溜まっていたと思います。

▼子どもの身体をしっかりチェックできるアイテム

このバスチェアを使ってよかった点は、赤ちゃんの身体をしっかり見ることが出来ることもあります。
バスチェアが無い時は、自分の膝の上に乗せて赤ちゃんの身体を洗っていましたが、不安定な場所なので、どうしても焦って洗っていたのです。

でも、バスチェアに乗せると子どもも安定していますし、全身くまなく観察しながら丁寧に洗うことができます。
お陰で子どもの体の異常について、どこが汚れているのか、乾燥しているのか、出来物ができているのかなど、わかるようになりました。

更に、このバスチェアは、赤ちゃんの成長に合わせて好きな角度にリクライニングを調節できるので、2歳頃まで長く使うことができるのも嬉しい点です。

新生児や乳幼児の入浴方法については、悩んでいるお母さんが多いので、入浴をどうしているのか聞かれた時には、いつもこ商品を使っていることを話しています。
実際に、購入してからはスムーズに入浴できるようになった、と話して下さるお母さんもたくさんいるので、入浴に困ったママにはぜひおすすめしたいです。

▼まとめ

・首の座らない赤ちゃんと一緒のお風呂は、自分の身体もゆっくり洗えない!
・バスチェアを使えば、身体を洗う時も拭く時も、落ち着いて出来る。
・おすすめバスチェアは、アップリカのバスチェアです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする