コンビのハイローラックは腰痛防止の電動ゆりかご【体験談】

電動ゆりかごで腰痛が軽減!

最初から購入しておけば良かったというコンビのハイローラック 電動タイプ使用体験談です。

長男・6ヶ月~3歳頃まで使用しました。

腰痛が原因で購入しました。

出産前は、周りから「腰痛になるよ」と言われてもあまりピンときませんでした。

体力も充分にあったので、自分を過信していました。

出産直後も、早産で産まれたためそれほど重さを感じず、床でおむつ替えをして、お風呂もかがんで入れていました。

再度周りから、おむつ替えもベビーベッドのような高い位置でしたほうが腰に負担が少ないとか、色々と助言はあったのですが、その頃は全く聞き流していました。

状況が変わったのは、6ヶ月を過ぎたあたりからです。

なんだか急に子どもの体重を重く感じるようになりましたが、同時に抱っこをせがまれるようになり、夜泣きもあり、寝付くまではほとんど抱いて過ごすようになりました。

出産直後~最初の半年は本当に聞き分けもよく、全くぐずらない子だったので、なんて育てやすい子だろうと油断していたのですが、一旦夜泣きが始まると当初のおとなしさが嘘のように泣いて抱っこをせがんでくるようになりました。

ある朝、ふと起き上がろうとすると背骨がずれたような痛みが走り、四つん這いのまま立ち上がれなくなりました。

賃貸マンションだったので、子どもの鳴き声が響くのが気になり、かと言って抱き上げることもできず、急遽電動ゆりかごを購入しました。

もし電動ゆりかごを購入せず自力で頑張り続けていたら、今頃腰痛が重症化して大変なことになっていたと思います。

幸い、子どもはそのゆりかごを大変気にいり、大声で泣き喚くこともなくなりました。

以前は電動ゆりかごに対してちょっとした偏見があり、「育児で手抜きしている」「愛情が不足する」「やはり母親の手で抱き上げてあげることが一番」なんて考えていましたが、電動ゆりかごを使ったぐらいで愛情が不足する訳ではありません。

一日中乗せっぱなしにするわけでもありませんし、本当に疲れたとき、夜泣きで困っているとき、ママの体調が優れないときに育児グッズを活用することは、本当に良いことだと感じました。

そのことによって私自身の笑顔も増えて、結果的に沢山愛情を注いてあげられたように思います。

店頭で見ているだけでは正直よくわかりませんでしたが、自宅でぐずっているときに実際に乗せてみると、不思議なぐらい落ち着いて気持ちよさそうに寝入ります。

泣き止まない子どもを痛む身体で延々と抱っこし続けたあれは一体何だったのだろうと思います。

お値段は少しお高いですが、金額以上の価値はあります。

特に腰は大切ですから、楽しい育児と自分自身の健康を守る面で、本当に良い買い物をしたと感じていますし、お勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする