エルゴベビーの抱っこひも エルゴベビーアドプトで寝つきバッチリ

どんなときでも万能寝つきアイテムが、エルゴベビーの抱っこひも、エルゴベビーアドプトです!

生後一ヶ月頃の我が家の長女は寝つきが良くない子供でした。

生後1か月の赤ちゃんというと1日16時間ほど眠るのが普通ですが、娘は、夜は12時まで起きていて、ようやく寝ついたと思っても二時間ごとに授乳、授乳のたびにまた寝かしつけるのに30分以上かかり、朝は7時半には起きてしまう、といった生活リズムで、1日に7時間も寝れば良い方、というかなりの不眠症でした。

また、昼寝もほとんどせず、誰かに抱っこしてもらっている間だけうたたねをし、抱っこをやめるととたんに泣き出す、といった風で、正直、昼間も何もできず、また、夜も大して眠れないという疲労困憊の日々が続いていました。

とにもかくにも、抱っこをしないと眠ってくれないということで、抱っこが楽になるように、という思いで抱っこひも購入を決意しました。

抱っこひもには色々ありますが、その中でも特に、腰への負担が少ないしっかりとしたベルトが付いており、また、重量も軽めの本商品の抱っこひもを選びました。

子供が生まれてから1か月以上、常に子供を抱っこすることで腰など親側の身体的な負担が出始めたところでした。

また、思うように寝てくれない子供に対していらだちを感じることは無いものの、心の中にどんどん鬱憤がたまっていき、また、寝不足からくるイライラ感から、旦那に対してキツく当たってしまうこともありました。

また、抱っこに取られる時間が大きく、たまに寝ついてくれたときには睡眠不足のためついつい昼寝してしまっていたため、どんどん家の中が汚くなっていっていることを感じていました。

毎日やらなくてはならない掃除機がけや洗濯のほか、キッチンなどの水回りといった日々汚れがたまってしまう箇所の掃除に手が回らず、また、そういったことから荒れていく部屋の中にいるとさらに精神が摩耗していく気持ちになり、「産後鬱」になりそうでした。

でも、エルゴベビーの抱っこひも、エルゴベビーアドプトで救われました。

単に抱っこの負担を減らすために購入した抱っこひもでしたが、思わぬ効果がありました。

この抱っこひもを使うと、必ず、100%娘が寝ついてくれるのです。

今まであんなに苦労して寝つかせていたのは何だったの、と言いたいくらい、簡単に眠ってくれます。

また、抱っこの負担自体もかなり軽減されました。腕を使う必要が無いので、抱っこしながら手作業やスマホを弄ることもできるようになり、心身ともにラクになりました。

エルゴベビーアドプトは、そこそこの価格ではあるので、「ちょっと試しに」で購入するには高いと思いますが、正直、値段以上の価値はあります。間違いなく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする