ベビービョルンのバウンサーで寝かしつけも見守りも楽になる?【体験談】

私の育児を楽にしてくれたのが ベビービョルンのバウンサーです。

0歳1か月から使用しはじめました。(使用説明書にはたしか体重が3kgを超えてからと書いていたような気がします)男の子です。

このバウンサーを買った理由の1点目は、間取り上、キッチンやリビングからベビーベッドが見えない部屋にあり、家事をする際にベビーベッドに子供を置いておく(目が届かない)ことが心配だったからです。

とはいえ、キッチンから見える場所だと、ベビーベッドを置けるスペースがなかったため、リビングの床やソファに置いておくしか方法がなく、それはそれで、ほこりを吸ってしまったり、万が一ソファから落ちてしまったら、と考えて困っていました。

2点目は、お昼寝中などもベビーベッドのある部屋まで何度も見に行かなくてはならず、自身の生活空間からすぐ見える場所にベッドが置けたらと考えていたからです。

新生児の頃は、お昼寝しているときも、きちんと息をしているかな?布団にうもれていないかな?などと、何度も足を運んでベビーベッドのある部屋までいくのが大変でした。

またキッチンやほかの部屋で家事をしていると、小さな泣き声だと気付かない距離なので、家事をしている間に子供に目が届かないことがとても心配でした。 また、寝かしつけの際に、せっかく抱っこで寝てくれても、ベビーベッドに置いた瞬間に置くと起きてしまう、ということもたびたびあったので、寝かしつけについても悩んでいました。

バウンサーに子供をのせて、リビングに置くことができました。そのおかげでキッチンで家事をしている間も息子の様子が常に見ることができました。

また、ベビーベッドと違い、すぐにバウンサーの場所を移せるので、他の部屋で家事をするときも、バウンサーと一緒に息子を連れていき、常に目の届くところに置くことができました。

また、バウンサーの揺れが心地よいらしく、寝かしつけも容易になりました。

ずっとバウンサーの上で寝かしておくことはしませんが、午前の短い間の睡眠などは、バウンサーでゆらゆらしていると自然と寝てしまうことが多く、その分家事をする時間ができました。

息子も常に私の姿が見えるからか、ぐずることもあまりなく、いろいろな景色が見えるようになり、楽しくなったようでした。

値段は結構するので、まずは自身のバウンサーを貸してあげて、気に入れば絶対に買うべき!とおすすめします。

バウンサーがあると、例えば車にも乗せることができるので、実家や義実家などに帰る際も椅子がわりになり、重宝すると思います。

また、だっこでの寝かしつけがつかれる、と困っている際にも、うそみたいに簡単に寝てくれるから!とおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする