コストコの使い捨てベビースタイはそんなに便利?【体験談】

コストコにある使い捨てのベビースタイを使ってみた感想です。

生後10か月から現在(2歳半)まで使い続けています!

まだ食べこぼしがあるので、恐らく3歳過ぎも使用すると思います。

どんな悩みや問題があって購入したかというと、子どもの食べこぼしが多くスタイが手放せない状態であったからです。

しかし毎回洗うとなると、ポケットが洗いにくく、3回食だと何枚もスタイを買っておかなければならず大変だったのです。

この悩みが解決されなかったら、後追いの時期だと皿洗いするのも大変で、他の食器類に比べ洗いにくいスタイだと毎回子どもを待たせしまいいつも焦っていたとおもうのです、

また子どもに対する申し訳なさもあり、いつも時間に追われていて、イライラが募っていたと思います。

このスタイを購入して良かったことは、使い捨てなので、洗う前にいちいちポケットに残ったご飯をティッシュで取らなくてよく、ゴミ箱に捨てるだけで済んだのでとても楽になったことです。

そして子どもが離乳食をあまり食べない子でしたので、手作りしてもいつも残され食べ散らかされ、そして残飯を処理して辛かった食事が、後片付けは楽だ!と思えたことで心に余裕が持てたということもよかったです。

またコストコで購入しているので、使い捨てのスタイは大容量で一枚一枚気にせず思い切って捨てれたので良かったです。(市販の使い捨てスタイは5枚など、お出かけタイプしかなかったです)

大量買いは、やはりコストコがすごい!と思います。

例えば友達初め周囲から、「本当にそんなもので楽になるの?うまくいっちゃったの?」とか聞かれたとしたら、 「絶対楽になります! 便利ですよ!」と答えます。

特に遊び食べが始まったり、自分でスプーンやフォークを持つ年齢になってくるほどお勧めします。

主に子どもの食事はお母さんが担当していると思いますが、作る段階で食材を潰したり、小分けにしたり等特に離乳食は手がかかります。

そして食器に盛り付け、ご飯を食べさせる、その後食器の片付けは普通の食事の流れですが、子ども相手だとご飯で服を汚されてしまい“着替えさせる”手間がある為スタイは必須になります。

しかしそのスタイは食べ残したご飯を受け止めるためのポケットがついており、その部分にたまったご飯をティッシュ等ですくって捨て、洗わなくてはいけません。

その点使い捨てとなれば、たまったご飯を取り除く&洗う手間なくすぐに捨てるだけで済むので楽になると強く強くオススメしたいです!え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする