ペットボトルに直接付けられるストローでマグ洗いから解放!【体験談】

私は子供用のマグを洗うのが本当に手間で、消毒しないといけないし洗うパーツは多いしでとてもストレスでした。そしてパーツはすぐになくなるし。

なので、ペットボトルに直接つけられるストローを購入しました。

子供は女の子で、ストローを使えるようになった1歳ごろの購入でしたが、もっと早く購入しておけばよかった!とさえ思いました。

離乳食などで洗い物が増えて、洗っても洗っても終わらないという状況に陥りました。その中でも厄介だったのがパーツが小さく、きれいに洗うためには分解して洗った後消毒しないといけない「マグ」です。

消毒していてもストロー内部にカビは生えるし、パーツが購入できるとは言ってもお金はかかるし、200CC程度しか入らないので何度もお茶を作っては入れ作っては入れしないといけないので手間でした。

洗い物が多い、そしてパーツがすぐになくなることが困りました。パーツが一つなくなって新しいパーツを購入するまでの間使えなかった期間もありました。

夏場だったので、外出した際には長時間炎天下の中でそのお茶を飲み続けることになるので、衛生的にも心配していました。

ペットボトルは洗って何度か使えるので優秀ですし、汚れたりしたら新しいもの(中見麦茶のものとか)を購入すれば中身すら作らなくてもよいので楽です。

何本かペットボトルのお茶を購入していけばすぐにきれいなお茶が飲めるのですから、外出時にも重宝します。

ストローを洗うだけなので、細かいパーツはないし、とても楽ですね。荷物に予備として入れていてもかさばらないのがいいです。

安いので、ダメになったらすぐに再購入したらよいし、色違いを何色か購入してストックしておいてもよいです。

「こぼれない」は通常のマグと一緒だし、ペットボトルは500mlなので子供が飲みきれないほどの容量があるので作り直しも少ないです。

購入してよかったことは、子供が気に入って使っていることとお茶を作る回数が少なくなって洗い物が減ったことです。

そして、お茶を作らないといけない!という強迫観念から逃れられたことです。

友人に聞かれても楽になるよ~洗い物減るよ~とお勧めすると思います。外出する機会の多い友人や夏場には特におすすめします。

1つやることが減れば一つ楽になる、そのはじめの一歩としてお茶を作る手間を省くことができるペットボトル用ストローはよいと思います。

お茶をコンビニで購入したとしてもそんなに高いものではないし、楽になるならいいのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする