Sassy ディベロップメンタル プレイマットで抱っこしなくてよくなった!

Sassy ディベロップメンタル プレイマット

生後三ヶ月の女の子が、とにかく起きてる間はずーっと泣いている子だったので、一日の大半を抱っこして過ごしていました。

ちょっとした家事もなかなか進まず大変でした。

本当に寝ている時以外はひたすら泣いているので、初めての育児に悪戦苦闘でした。

両親と同居だったので、母が『赤ちゃんは泣かせると性格が悪くなる』など、意見するので極力泣かせない環境を 作るよう努力していました。

動画などに頼らず、遊びながら一人で時間を潰せるようなアイテムを探して、この商品にたどり着きました。

一万円以上して安い買い物ではなかったので、もし全く興味を持たなかったらかなりがっかりしたと思います。

起きてる時間の中で、少しでも良いからおとなしくして貰える時間を作りたかったので、この商品に期待をかけていました。

このプレイマットを購入した結果は驚くべきものでした。

このマットの上に仰向けに寝かせるだけで30分は子供が夢中になっていました。

ふわふわのマットには、たくさんの仕掛けがあり、身体を動かしながら好奇心をくすぐる手触りのアイテムが 付いていました。

一番気にいったところは、付属のカエルのヌイグルミです。

そのカエルのヌイグルミは柔らかいミラーが付いており、赤ちゃんの姿が映るので興味を惹きます。

そして、カエルの手を握ると電源が入るようになっていてカエルのほっぺたがピカピカ光って音楽が流れ出します。

その音楽また可愛らしく、プレイマットを仕舞った後もカエルだけはいまだに飾ってあります。

MP3プレイヤーの 音楽も再生できるので、これだけでも購入したことに大満足です。

仰向けに寝転がってテント部分からぶら下がるおもちゃで遊んだり、 視覚で楽しみ、手触りに夢中になったり、赤ちゃんに良い刺激を与えているという感じでした。

以前と比べると、昼寝から起きてグズった時や、家事を済ませたい短時間はマットに夢中になってくれて 助かりました。

我が家では欠かせないアイテムになり、大きくなってからも買ってよかったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする