レックのアンパンマンのランチプレートがすごい!

私がおすすめするのはレックのアンパンマンのランチプレートです。長女が一歳六ヶ月頃に購入しました。離乳食を始めた時からあまり量を食べてもらえず、一歳過ぎてからは好き嫌いも激しくなり、毎日準備した食事を少しでも食べさせるのに一時間近くかかっていました。食べるのが嫌でよく泣き叫ばれてもいました。おかずも色んなものを作って好みを探ったりもしていましたが、毎日のことなので疲れきていました。そこで少しでも食事を楽しんでもらえればと、当時子供がはまりだしたアンパンマンのお皿に変えてみることにしました。また3つに分かれたワンプレートのものにすることで洗う食器の量も減るのではと期待しました。それまではお茶碗やお皿を何個か使用していました。また、このアンパンマンのランチプレートは取っ手があるだけでなく、少し深めになっているため、子供が自分でスプーンを使う時におかずを取りやすいのではと期待もしました。使い始めてみると、ご飯を食べた下から好きなキャラクターが見えることが嬉しかったようで、楽しんでもらえました。もちろんすぐに食べる量が増えたり、好き嫌いがなくなったりはしませんでしたが、食事をすることが少し苦ではなくなった様子でした。私自身もお皿が一つになったため、用意するおかずも限定して、一つは子供が好きなものを置くようにしました。ただし、スープ等汁物を用意した際に、ランチプレートのスペースが一つでも空いていたら、ご飯がないと指摘されるようになってしまいましたが、その時はチーズ等を置いておくようにしました。このランチプレートで劇的に楽になったわけではありませんが、少しずつ食事の時間を楽しんでもらえるようになったことで、食べさせることが少し楽になりました。アンパンマンに限らず、何かその子が好きなキャラクターや物が入った道具は子供の気を引いて楽にしてくれることがあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする