離乳食、おかゆがレンチンでできる離乳食調理セット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかゆが作れる離乳食調理セット
価格:1618円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

リッチェル おかゆが作れる離乳食調理セット ごはんにお水を加えて電子レンジで4分でおかゆが作れます。ほかにもつぶしたり、うらごししたりするのに便利な調理器具が1セットになっています。

2.娘は当時5か月でした。離乳食をスタートした頃です。

3.毎日大人用の食事と離乳食の両方を用意すると、娘を放っておかなくてはなりません。メニューを考えて、作って食べて片付けるのが2通りになるのは、とても手間がかかります。電子レンジでおかゆが作れれば、その間に他のものを作ることが出来ます。

離乳食はつぶしたり、うらごしをしなくてはなりません。大人用の大きな調理器具で少しの分量のつぶしたり、うらごすのはやりづらく、また思ったよりも細かくならないために、娘は食べにくかったようです。

4.離乳食の支度に時間を取られてしまうので、娘が寝ている間に離乳食を作ったり、洗濯したりと家事をすると、時間に追われてしまいますし、娘の相手をしていても、早く寝てくれないかなとばかり考えてしまいます。

5.離乳食の支度が手早く出来るようになったので、家事の負担が減りました。娘ともじっくり相手が出来るようになりました。電子レンジでおかゆが作れると、娘を抱っこしたままでもセットすることが出来ます。娘がぐずらなくなったので、気分的にも楽です。

6.重ねてコンパクトになるので収納もしやすいです。手際よく離乳食が作れると自分の時間も増えます。離乳食が進んでも対応しやすく、いろいろな食材を与えやすくなります。いろいろな食材が食べられるようになれば、大人用の食事からとりわけることも出来るようになるので、離乳食の回数が増えても負担になりません。小さい頃からいろいろな食材を与えることによって、好き嫌いが減ります。好き嫌いがないと外食もできるようになるので、親子でのお出かけも苦にならなくなります。実家へ帰省する時やお姑さんと外出する時も気を使わないで済みます。子供の食べ物に手間がかかるとお姑さんの機嫌が悪くなり、嫁姑の関係も悪くなりがちなので、子供がストレスなく食事が出来るというのは、とても重要です。離乳食をたくさん作ったら、製氷皿で冷凍します。食べる分だけ電子レンジで解凍して与えます。おかわりも量の調整もしやすいので、とても便利です。プレゼントにも良いでしょう。同じものは2つ要らないので、先方に確認してからプレゼントすると良いでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかゆが作れる離乳食調理セット
価格:1618円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする