子乗せ専用自転車ママフレンド4で子どもを自転車に乗せれば育児ストレス激減

育児を楽にしてくれたのが、子乗せ自転車です。

商品名は、ママフレンド4です。まだ子供が小さいので、目に見えて安心感のある前部座席も付けました。 自転車は、電動タイプは高いし、また、そんなに坂がある地域でもないので、電動ではないタイプを買いました。

使った当時の子供の年齢は、2歳半くらいでした。性別は、男の子です。

自転車を買うときに悩んでいたことは、田舎なので、車がないとお出かけがかなり制限されてしまうことです。

ほとんどの人は車移動ですが、私はシングルマザーで親と同居のため、自分の車が自由に使えないので、悩んでいました。

また、頼んで親から車を借りることもできるのですが、父がチャイルドシートを付けるのを嫌がり、わざわざ都度取り外ししてまで借りるのが面倒だったことも大きな理由です。

その他、幼稚園などに行く通りがかなり狭く、混雑が予想されるのもあり、自転車の方が便利かと思いました。

この悩みが解決されなかったら、どんな困ったことがあるかと言うと、歩いて行ける範囲にしか行動が広がらず、子供の世界が狭くなると同時に、私もストレスがたまることです。

私は、もともと都内に長く住んでいたので、車より徒歩や電車に慣れていたのもあり、駐車も下手だし、車にいちいち乗るのがかえって面倒に感じました。

だから、自転車でフラッと出かけられる感覚も合っていました。

車ほど遠くには行けませんが、ガソリン代など気にすることなく、ある程度好きな所へ出かけられるので、ストレス解消になってます。
自転車がなかったら、いちいち親の顔色を気にしながら車を借りたり、ちょっと出かけるだけなのに車を出すのが煩わしいし、ストレスがたまったと思います。

子どもを乗せるために自転車を購入して、前と比べてどういうことが変化したかと言うと、今まではいちいち親の運転に同乗しなくては行けなかったような、少し離れた公園やお店、図書館などにも行けるようになったことです。

また、自転車に子供を乗せると言うと、怖いと言うママもいますが、常にある程度緊張感を保ち、気をつけることを守れば、それほどでもありません。

慣れが怖いので、慣れても常にスピードに気をつけ、必ず子供にはヘルメットをかぶらせていますし、ちゃんと子供用に低めの自転車になってますから、やっぱり、安全を考えると、多少高くても、普通の自転車ではなく、子供乗せ専用の自転車にして本当によかったです。

また、最近は、デザインや色がすごく可愛くできているタイプも多いので、ママ的にも乗っていて気分が上がると思います。

例えば、お友達初め周囲の方に「本当にそんなもので楽になるの?うまくいっちゃったの?」と聞かれたら、「楽になるし、買ってよかった」と答えます。

車社会の田舎で、ほとんど自転車の方はいませんが、逆に、自転車の方がスイスイ行ける場所も多いし、自分も運動になり、楽しいからです。

電動じゃなければ、電気も要らないし、車よりガソリン代とかかからなくて経済的だし、子供とゆっくりお話しながら行けるのも楽しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする