娘の後追いで家事がほとんどできなかったのに、バウンサーのお陰で娘も妻も笑顔になった!

▼妻が育児ノイローゼになってしまう!
娘が産まれてからは、毎日「可愛いな」と幸せを感じていました。
ですが、慣れない育児と、家事や仕事の両立に、妻と私は毎日格闘していました。

私が残業などで帰宅が遅くなると、妻一人では娘の入浴はおろか、晩御飯も作れない事もありました。
原因は、娘の後追いです。
この時期の子どもには良くあることのようですが、妻が少しでも離れると、娘はすぐに泣き出してしまうのです。

娘が泣きだすと、妻は離れられなくなってしまい、家事だけでなくトイレも満足に行けない日々でした。
このままでは間違いなく育児ノイローゼになってしまうと思い、何か良い手はないか考えていました。

▼バウンサーが一番のお気に入りオモチャになった
そんな中、妻の手が空いて、娘の気を引けるようなアイテムは無いものかとネットで検索していると、弾む椅子のような器具で、楽しそうに遊ぶ赤ちゃんの動画を見つけました!
私はこの時までその存在を知りませんでしたが、それは「バウンサー」というアイテムでした。

動画を見て、「これだ!」と思い、口コミで評判のよかったベビービョルンのバウンサーを早速購入しました。

▽ベビービョルン バウンサーバランスソフト

家に届き、簡単に組み立て終え、いよいよ娘を乗せてみます。
使い方も簡単で、太目のベルトのような、下半身を固定する布の両端を、ボタンで留めるだけです。

人生初バウンサー・・・反応はいかに??
初めて触れるものだからなのか、娘はしばらくボーっとしていました。

「遊び方が分からないのかも」と思い、少し力を加えてバウンサーを揺らしてみると、娘が「きゃははっ」と笑ってくれました。
娘が笑った姿を見て、夫婦ともにホッと胸をなで下ろしたのを覚えています。

それからは、自分で揺らすコツを覚えたのか、少しずつ自分で反動をつけて揺らせるようになりました。
そしてこの日から、バウンサーは娘の一番のお気に入りオモチャになったのです。

▼バウンサーのお陰で娘も妻もにこにこ
バウンサーが家に来てからというもの、仕事から帰ってくると、妻はご機嫌で晩御飯の支度をすることが多くなりました。
その様子を、少し離れたところからバウンサーに乗って見ている娘。
もちろん、娘は満面の笑みを浮かべています。

バウンサーを使い始めてからは、料理だけではなく、洗濯や入浴など、これまで泣いている娘と格闘しながら行っていた家事や育児を難なく行えるようになりました。

最初は怖がったり嫌がったりするかなと思いましたが、うちの娘の場合、すぐに慣れて自然と使いこなせるようになりました。
楽しそうに弾んで笑っている様子は、見ていて可愛いですし、こちらも楽しくなります。
ただ一点、成長とともに弾む反動がどんどん大きくなっていくので、周囲にあまり物を置かないようにすることだけ注意が必要かな、と思います。

▼まとめ
・後追い時期には、少しも子どもから離れられず、家事を出来ないことも多い。
・バウンサーを使うと、子どもは楽しそうに揺れて遊び、親は手が離せるので家事を進めることが出来る。
・おすすめバウンサー:ベビービョルン バウンサーバランスソフト Air

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする