ベネッセこどもちゃれんじのお陰で楽しい子育てになった!

子どもに何をしてあげたら良いか悩んでいたけれども、ベネッセこどもちゃれんじのお陰で楽しい子育てになった!

▼初めての子育ては不安だらけ
娘が産まれてからというもの、初めての子育てに右も左も分からず、毎日手探りの状態で、不安な日々を過ごしていました。
実家は遠方にあり、すぐに助けは呼べませんし、近所に相談できるママ友もいなかったので、その気持ちは日に日に増していきました。

それでも、子どもの成長に応じて「今の時期にやっておくと良い事はなんだろう」と、何かをしてあげたいという気持ちは強く、色々と探していました。
ただそう簡単には見つからず、子どもに色々試してはヒットせず、ただただ疲れてしまうこともよくありました。

そして困ったことに、娘は私が少しでも離れると愚図ってしまい、家事が全く進まなくなってきたのです。

「家事が進むように、子どもが1人でも過ごせる方法はないか」
「子どもが楽しめる事、この時期にやっておくと良い事がわかる方法はないか」
と考えた結果、ベネッセを始める事にしました。

    ▽ベネッセこどもちゃれんじ https://www2.shimajiro.co.jp/

▼ベネッセには子どもが楽しむヒントがいっぱい
ベネッセを始めてからは、子どもの成長に合わせたオモチャや歌、遊び方が良く分かるようになりました。
子どもの月齢ごとの発達段階がよく分かり、その時期ごとに喜ぶ遊び内容がDVDになっているので、親子で一緒に見て楽しむことが出来るのです。

また、子どもが夢中になる遊びを探す時間が減ったことで、「今は一緒になって遊んじゃえ」と、子どもと沢山遊べるようになりました。
沢山遊ぶと子どもは疲れ、お昼寝もぐっすりしてくれます。そしてお昼寝をたっぷりしてくれたら、私の家事も更にはかどります。
もちろん、私も常に睡眠不足でしたので、一緒にお昼寝をして睡眠不足を解消することも出来ました。

これまで、もやもやと過ごしていた毎日が、「遊ぶ時間」「寝る時間」「家事をする時間」とメリハリが持てるようになり、私自身の気持ちに余裕が出てきました。

▼こどもちゃれんじのお陰で楽しく子育て
ベネッセのこどもちゃれんじが来てからは、子育てを楽しいと感じることが増えてきました。

もちろん毎日上手くいく訳ではありませんが、昼寝できる日が増え寝不足が解消されると、心に余裕ができ、子どもにもイライラすることが減ってきました。
子どもに明るく接することができたら、子どもの笑顔も増えます。そして、遊びの幅が広がると、子どもと過ごす時間も自然と増えてきます。

もし子育てのヒントとなる物がなければ、最低限の家事も出来なくてイライラし、子どもと一緒になって泣いていたのでは、と思えてなりません。

以前は、毎日寝不足で倒れそうな身体に鞭を打ち、子育てと家事をやり、自分の身体のケアを後回しにしていたので、乳腺炎になったこともありました。
もし精神的に余裕のないままの生活を続けていたら、乳腺炎を繰り返し、熱を出して苦しんでいたかもしれない、と思うとゾッとします。

もちろん、こどもちゃれんじは毎月受講料がかかります。
正直、もうやめようかと悩むことが何度もありました。

やめるかどうかの判断は、その時の家庭の経済状況や、子どもの興味のあるなしが重要になってきますが、今も楽しんでいて、遊びながら学習面への興味関心に繋がりつつあるので、続けています。

▼まとめ
・子どもに何かしてあげたいと思っても、初めての子育てでは何をしたら良いのか分からない。
・子育てのヒントになる物があれば、子どもと楽しく過ごす時間が増えて楽しい育児が出来るようになる。
・おすすめベビー教材 こどもちゃれんじ https://www2.shimajiro.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする